現在サイトリニューアル中です。ご迷惑をおかけしております。

白大島のご紹介

大島紬の中でも一度着てみたい、、と憧れている方も多い「白大島」

糸を染めていないもの
(化学染料で糸を染めたり、白い泥を使用した白恵泥という大島紬もあります)

 

本場大島紬とは?
その上品な光沢感と、凛とした佇い 着る人を虜にする、軽やかな着心地に裾裁き その姿で歩けば、シュッシュッという衣擦れの音に心地よさを感じる大島紬 一度は袖を通してみたいと憧れられる 最高の洒落着物「大島紬おおしまつむぎ」をご紹介大島紬

 

 

最新の大島紬 オンライン展示会 (2020年4月更新)

小春日和 (9マルキ )

基本情報
  • 産地:奄美大島
  • 素材:正絹100%
  • 寸法:生地巾 (外巾) 約39cm
  • 染め:白 / 摺り込み染色(柄色部分)
  • 織り: 9マルキ/カタス式
自社内での養蚕ようさんによる100%奄美産の絹糸を使用しております。
近年は、織れる職人も少なってきた貴重な手織りの白大島です。大輪の花と、その花の中心には、摺り込み染色で彩りを加え、大胆さと繊細さを兼ね備えた作品にいたしました。織り時間だけでも半年あまりかかっております。
秋葉
秋葉

伝統を重んじつつ、時代の流れを積極的に取り入れた華やかな大島紬や、独創的な大島紬にも挑み続けている織元「夢おりの郷」さんの作品です。

こちらの大島紬の詳細や価格など、お問い合わせフォームよりお気軽にご連絡くださいませ。

お問合せ番号:02010201
こちらの作品のお問い合わせ

 

龍郷柄 (一玉半)

基本情報
  • 産地:奄美大島
  • 素材:正絹100%
  • 寸法:生地巾 (外巾) 約39cm
  • 染め:白
  • 織り:横双
人気の高い白大島の龍郷柄。大変貴重な夏大島です。白に薄茶の配色は、涼しげで優しい印象を与えることができます。また落ち着きも出るため、幅広い年齢層の方にご着用いただけます。反物は、すでに湯通しゆとおし済みのため、すぐにお仕立てができます。

 

秋葉
秋葉

伝統的な技法の真綿大島を取り入れたり、様々な染色法を取り入れ、幅広い種類の大島紬の製造している織元「牧絹織物」さんの作品です。

こちらの大島紬の詳細や価格など、お問い合わせフォームよりお気軽にご連絡くださいませ。

お問合せ番号:02010301
こちらの作品のお問い合わせ

 

変わり市松 ( 9マルキ )

基本情報
  • 産地:奄美大島
  • 素材:正絹100%
  • 寸法:生地巾 (外巾) 約39cm
  • 染め:白
  • 織り: 7マルキ/カタス式
通常、白大島は白地に黒い絣を使用しますが、焦げ茶色の絣を使うことにより暖かみのある色目になっております。
一部に変形した市松柄を取り入れることで、より洗練されたデザインとなっております。

 

秋葉
秋葉

伝統の中にも、モダンさやシンプルさ、仕立てたときの帯とのコーディネートを大切にしている織元「前田紬工芸」さんの作品です。

こちらの大島紬の詳細や価格など、お問い合わせフォームよりお気軽にご連絡くださいませ。

お問合せ番号:01010201
こちらの作品のお問い合わせ

ローズガーデン2 (白大島・7マルキ)

 

基本情報
  • 産地:奄美大島
  • 素材:正絹100%
  • 寸法:生地巾 (外巾) 約39cm
  • 染め:白 / 摺り込み染色(柄色部分)
  • 織り: 7マルキ/カタス式
大島紬グランプリで賞もとった白大島に、地摺りという技法をつかって大小のバラを淡い色のグラデーションで散りばめました。
このような白大島を織ることができる職人も減ってきているため、大変貴重な作品です。
白地にパステルカラーのグラデーションは、多くの白大島ファンに愛されています。

 

秋葉
秋葉

伝統的な技法の真綿大島を取り入れたり、様々な染色法を取り入れ、幅広い種類の大島紬の製造している織元「牧絹織物」さんの作品です。

こちらの大島紬の詳細や価格など、お問い合わせフォームよりお気軽にご連絡くださいませ。

お問合せ番号:01010301
こちらの作品のお問い合わせ

 

 

大島紬【産地】織元インタビュー
大島紬【産地】織元インタビュー 秋葉 大島紬アンバサダー事務局では、大島紬の産地である奄美大島や鹿児島の織元さんから直接、インタビューや勉強会をさせてたいだいております。 ぜひ、産地の職人さんや機元さん大島紬

 

 

秋葉
秋葉

大島紬の産地「鹿児島県・奄美大島」より大島紬情報や、産地からの最新情報などをお伝えしております。

大島紬に関するご質問や、ご要望などございましたら、ぜひお気軽にお問合せくださいませ。

大島紬についてのお問合せ

 

本場大島紬とは?
その上品な光沢感と、凛とした佇い 着る人を虜にする、軽やかな着心地に裾裁き その姿で歩けば、シュッシュッという衣擦れの音に心地よさを感じる大島紬 一度は袖を通してみたいと憧れられる 最高の洒落着物「大島紬おおしまつむぎ」をご紹介大島紬

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました