現在サイトリニューアル中です。ご迷惑をおかけしております。
大島紬アンバサダー ライフ

奄美の繁華街“屋仁川”の華たち…

今回はお仕事のお話を少し…

奄美大島の夜の街、通称“屋仁川”

奄美の方言で“やんご”と言います。

やんご通り100周年の際に建てられたピンクの看板が通りの目印。

 

奄美大島には本土の方によくある「コンパニオン」という制度がありません。

観光の一環を担っているとよく言われる“やんご”

そこで活躍する女性達は時としてコンパニオン依頼を受けることがあります。

 

先日、ある新年会にお呼ばれした時の大島紬メンバーです。

 

 

 

 

 

 

 

左から

花のみよママ、アルバのさつきママ、リリー佐知子ママ、ルクールきえこママ、(うちのスタッフ)、ティファニーの美和ママ、マリンのりかママ、洸(私)

 

コンパニオンでなければ一緒にお仕事をする機会のないメンバー。贅沢です☆

 

着こなしも髪型もそれぞれで一度に色んな「華」を見ることができます。

これから大島紬アンバサダーに参加してくださる方もいらっしゃいます。一緒に色々なことを発信していけるかと思うとワクワク☆

 

新年会、総会等に関わらず催物や観光の宴会等コンパニオン依頼がありましたら是非、ご連絡下さい。

 

やんごの華達が出向きます。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました